読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterの罠

Twitter

思い出せるだけ書き出してみる。
コメントに投稿されたモノを追記。あと、[]で囲ったものは私の超推理なので、信用はしないでください。

  • 追記:2007/10/30 1.2にfollowする裏技を追記
  1. 困ってるの
    1. 投稿できない発言がある
      • それ、Twitterコマンド。(ついったーコマンドコマンド - TwitterまとめWiki) しかも、コマンドはコロコロと仕様が変わっている(onやfavなど、最近まで使えていたコマンドが使えなくなった模様です。d(direct message)コマンドは使えることを確認済み)ようなので、最も始末が悪い。発言の頭に.(ドット)をつければ回避できるとのこと( thx tsupo)
    2. 向こうからFollowされてるのにFollowを返すことができない人がいる2008年1月現在、改善された模様
      • まれに発生する模様。[相手に一度removeしてもらうとFollowできるようになるという情報もあるが、詳細は不明。]
      • Twitter / Hamachiya2: いくらやってもfollo ...より、「followersリスト上から、その人をfollow→removeして、再度followしなおす」ことでFollowできる。
    3. homeにI'm only giving updates to friends. Add me.と表示される
      • 片思い(自分はFollowしてるけど、相手からはFollowされていない状態)だった人がProtectモードに変更した場合、しばらくの間表示される。このとき、APIからみると発言内容が表示されてしまう。
    4. 11ページ目にolder(次のページ)リンクがない。
    5. With Othersが1ページしか表示できない
      • 以前は何ページでも遡れて、ログをチェックするのに便利だったんですが…。直接page=2を指定しても、1ページ目と同じ内容。
    6. homeの1ページ目、API*1に抜けている発言がある(@で始まる発言が抜けやすい?followerが多い人限定?)
      • 抜けていた発言は、homeの2ページ目では表示される模様。
    7. API制限
      • 認証が必要なAPIは1時間に70回まで。認証が必要なAPIの定義が曖昧だが、基本的には自分のタイムラインの取得数と発言数に注意していれば問題ないと思われる。
    8. ProtectではないのにPublic timelineに流れない人がいる
      • otsuneさんとか。原因は不明。当然、Public timelineでログを収集しているにも表示されない。
    9. removeできない人がいる修正された模様(2007/9/22 13:42 追記)
      • 私は遭遇していない(というか、基本removeしない)が、ちょくちょく報告を聞く。詳細は不明。真偽は定かではないですが、しばらく発言のないユーザーがremoveできないことが多い模様[DBの仕様変更があって、最近ログインしてない人は古い仕様のままで整合性が取れていないため、removeしようとするとエラーになっているとかでしょうか。]
    10. 勝手にFollowing、Favoritesが増加する
      • http://twitter.com/sugarkayからの報告。今のところ他の方の報告はないので、sugarkayさんのアカウント限定のバグかもしれません。[推測ですが、以前sugarkayというusernameを使っていた人がいて、その人の今のusernameでのfollow・favの影響を受けてるとか?]
    11. usernameが数字だけのユーザーのfavoritesが閲覧できない(by gebet)
    12. メールが届かないor遅延する(2007/9/22 13:44 追記)
      • Followされたときは登録してあるメールアドレスにメールが来るように設定していますが、このメールが届かないことがあるようです。DirectMessageを受け取った際もメールが届くようになっていますが、何十分も遅延したりしているという現象があったとのこと。
  2. 細かいの
    1. さも省略されているかの様に...が表示されているが、実際には省略されていない(ことがほとんど)
    2. #の付いたURLは#以降が消えてしまう(http://tinyurl.com/ で手動でTinyurlを作成すると回避できる)
    3. URLのあとに日本語をくっつけてしまうと、TinyurlされたURLと日本語がくっついてしまいURLが壊れる(半角スペースを空ける、URLを[]で囲むなどで回避)
    4. 140字を超えていなくても怒られる(140byteなんだろうけど、それにしても挙動は不可解) 日本語は3byteとして計算されるとのこと。そういえば、はてなブックマークでもそういう計算してたな。
    5. サイドバーに表示されるFollowerの数が実際には変わっていないのに上下することがある(homeとprofileで違ったりする)
  3. コレまでに遭遇したバグ(変な仕様)で、既に直っている(改善されている)もの
    1. Hamachiya2のXSS
      • こんにちは、こんにちは。(機能追加されたばかりだったユーザー検索機能で、ページタイトルに入っている検索キーワードにエスケープ処理が行われていなかったためにXSS脆弱性があった。大流行から数時間後にはページタイトルにキーワードを含めないという対応が行われ、XSSを受けて発言されたと思われる発言は全て削除された)
    2. プロフィールを編集すると、チェックしてないのに勝手にProtectになるバグ
      • 結構引っかかっているひとがいたが、翌日には直っていた。
    3. APIから発言した際、成功していてもエラーが返るバグ
      • まともにエラー処理しているクライアントは投稿に失敗したので再投稿するかと聞いてくれるので、重複発言が頻発した。これも1日で直った。
    4. どんなに短い発言でも長すぎると怒られるバグ
      • これも1日くらいで直った
    5. APIからFollowerを100人しか取得できなかった
      • 8月末あたりからpageパラメータに対応したので、Followerを全員取得することが可能になった。
    6. 他人の発言が自分の発言として表示された

*1:friends_timelineのこと

*2:ユーザー登録した順番に振られるidでプロフィール画像のパスや、RSSのパス、APIなどで確認できる