読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleの検索で日本語と非日本語の切り替え

Google

Googleで非日本語圏の情報を求めて「ウェブ全体から検索」を選択するも、日本語圏の情報ばかり出てきてしまうことにストレスを感じている皆様へ。
「ウェブ全体から検索」がローカライズされている問題について、かなり良さそうな解決策を見つけたのでメモっておきます。(前にGreasemonkeyで解決する方法を見たことがあるけど、詳細を忘れたvia id:Cherenkov ※ただし体調がよければ)

  1. まず、google.comを使用する
  2. 「表示設定」で「Google のメニューやテキストの言語」を英語にする
  3. 「優先する言語(Prefer pages written in these language(s))」をチェックし、「日本語(Japanese)」だけを選択する

これで、Googleの検索ボックスにはウェブ全体から検索される「Search the Web」と、日本語圏から検索される「Search Japanese pages」の2つを選択できるようになる。当然インターフェースが英語になるが、検索に使う分には支障ないでしょう。
ただ、検索以外の機能をよく利用している場合、影響範囲が大きいのでいまひとつかもしれません。

ちなみに、インターフェースを英語にすると、 Googleのとんでもない新機能―絶対にこのボタンを押してはいけない が。

追記:id:b:tt25より、要は&hl=enというパラメータがあれば英語インターフェースになるみたいです。