読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMLHttpRequest Level 2 と wedata バックアップ

JavaScript

http://ss-o.net/json/ 以下に対して、.htaccessで

Header append Access-Control-Allow-Origin: *

という指定をして、ヘッダーにAccess-Control-Allow-Originをつけているので、(*はすべてのドメインからのリクエストを許可)
http://ss-o.net/json/wedataAutoPagerize.json
http://ss-o.net/json/wedataLDRize.json
などのファイルについてはFirefox3.5、Safari4Google Chrome 2、IE8*1などのブラウザではクロスドメインでXMLHttpRequestを投げることができます。

サンプルコード

javascript:(function(){
  var xhr=window.XDomainRequest?new XDomainRequest:new XMLHttpRequest;
  try{
    xhr.onload=function(){
      alert([xhr.responseText,xhr]);
    };
    xhr.open("GET","http://ss-o.net/json/wedataAutoPagerize.json");
    xhr.send();
  }catch(e){
    alert(e.message);
  }
})();

一応、一行にすると

javascript: (function(xhr){xhr=window.XDomainRequest?new XDomainRequest:new XMLHttpRequest;try{xhr.onload=function(){alert([xhr.responseText,xhr]);};xhr.open("GET","http://ss-o.net/json/wedataAutoPagerize.json");xhr.send();}catch(e){alert(e.message);}})();

結構大きなファイルなので、ほどほどにご利用ください。

*1:ただし、XMLHttpRequestではなくXDomainRequestを使う