読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScript連載第4回

JavaScript

これでできる! クロスブラウザJavaScript入門
第4回 JavaScriptの基礎知識#1
今回は少し基本に戻ったお話です。いや基本といえば基本だけど、わかりにくい・間違いやすいだろうなというところにスポットを当ててます。
この連載で意識しているのは、「JavaScriptは専門じゃないけどライブラリとか使って、本当にこれでいいのか不安を感じつつもJavaScriptを書いてるプログラマ」です。と、改めて考えたら高階関数とかクロージャーは書いておくべきだなと。JavaScriptって(サーバーサイドの)他の言語を専門にしてる人が(言い方悪いけど)片手間で書いてることが多いので、そういう人は結構多いだろうと思っています。
プログラミングには大抵「動く」という正解があるけど、JavaScriptではクロスブラウザを考えるとその正解のハードルがすごく高くなります(いや、高くというよりハードルがいっぱいあって飛びきれない感じかな)。ライブラリはだいぶ楽をさせてくれるけど不安が消えるわけではないので、そのあたりをフォローしていきたいと思っています。

ちなみに、JavaScriptの名前の件は割と誤解している人が多い気がするので、前から書いておきたかったネタです。ECMA-262 5th edition(ECMAScript5)をJavaScript2.0と書いているケースは大体誤解してるんじゃないかなーと思っています。