読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScript連載第16回

クロスブラウザJavaScript入門第16回が公開されています。
今回はthisのお話です。この辺はクロージャとかも絡んでくるので、(記事中にも書きましたが)JavaScript初級から中級への分かれ目になってくると思います*1
まあ、そのせいでソースを理解してもらいにくくなりそうなので、微妙に使いにくさがあるように思えます。実際、クロージャやプロトタイプを使うほど一見綺麗に書けているように見えて自己満足度はあがるけど、それをわかりやすいと思うのは自分だけということになりかねません(もちろん、必ずそうなるってわけではないですが)。
プロトタイプのほうに凝りだすとライブラリ化、つまりなるべく汎用的に動くようなコードを書くようになり、必然的にソースが肥大化していくことがままあります。それはそれで悪いことではないですが、個人的には最小限のコードでコンパクトに実装するほうが好みです(もちろん場合によりけりですが)。

*1:まあ、「thisはargumentsと同じなんだよ」の一言で大体あってる気もするこの頃ですが